カトウ歯科

住所

〒455-0874
愛知県名古屋市港区西福田3-801

電話番号

052-301-0118

診療科目

一般・小児歯科
予防歯科(PMTC、ブラッシング指導)
訪問診療・インプラント・審美歯科
ホワイトニング

拡大地図はこちら

かとう月乃 本のご紹介スマートフォンサイト モバイルサイト

名古屋市港区の歯医者 カトウ歯科 ≫ ホワイトニング・審美歯科

ホワイトニング・審美歯科

審美歯科とはホームホワイトニング認定証取得ホワイトニングの症例
CAD/CAMを利用したかぶせ物ラミネートベニアe.max(イーマックス)クラウン
フルジルコニアクラウンオールセラミック

審美歯科とは

審美治療とはただ歯の形態を整え、白くする事だけではありません。 バランスの取れた口元を作り出し、自信を持った明るい性格へ導きます。

顔に合った歯の色や歯並びに唇やその周囲の筋肉とのハーモニーが
あってこそ、本物の審美治療と言えるのではないでしょうか。

当院では、患者様が本来持つ素敵な笑顔を実現できる様に、
お一人お一人親身になって治療にあたっていきたいと
考えております。

ホームホワイトニング

ホワイトニングとは、薬の力を使って歯を白くしていく(歯の漂白)治療方法です。 近年は、お手軽さや低価格化により、高校生ぐらいからご年配の方まで日常的にホワイトニングを行なうようになってきました。

ホームホワイトニングの手順

※1日2回を1〜2ヶ月続ける事で効果を確認できます。
※ホワイトニング後30分は飲食を避けて下さい。
※ホワイトニングの最中は赤ワインやコーヒー等の色素の強い飲食はできるだけ避けて下さい。

≪ホームホワイトニング価格≫
個人用トレー(マウスピース)上下作成 14,000円+税
薬剤10本入り(1本2.5グラム)
※1日1回 上下使用で約50日分となります。
11,000円+税
※トレーの作成のみをご希望の場合は15,000円+税となります。

ホームホワイトニングQ&A

ホームホワイトニングに関しまして、よく患者様よりご質問いただく内容と回答、
安全性・効果等に関しまして、記載いたします。

誰でもホームホワイトニングを行うことはできるのでしょうか?
ほとんどの方が行う事は可能です。ホワイトニングを始める際は、
まず当院にて診査を行った上で進めます。
またホワイトニングの効果には個人差があり、お口や歯の状態によって変わってきます。
ホームホワイトニングによって、歯が白くなるまでにどれくらい時間がかかりますか?
1日2回を1〜2ヶ月間 継続することによって、ホワイトニング効果を実感することができます。
ホワイトニングを行った際、効果は持続をしますか?
こちらも歯の状態や個人差、食生活により異なります。
カフェイン等の着色しやすいものを多く摂取した場合、ホワイトニングによる白さが
失われる確率が大きく高まります。
定期的に歯科医院での診査を受けた上、継続的に行う事をお勧めします。
ホームホワイトニングは安全でしょうか?
これまでに数多くの研究結果と臨床をもとにホワイトニングは行われており、
歯科医師の適切な判断の上、進めることで歯や歯ぐきへ悪い影響を及ぼすことなくできます。
ホワイトニングを行う際に痛みはありますか?
ほとんどの場合、痛みはありません。
しかし、知覚過敏や口腔内の状態によっては刺激を感じる場合も あります。
そのため歯科医師による診査の基、ホワイトニングを行う必要があります。
ホームホワイトニングによって、さし歯やつめものも白くなりますか?
残念ながらホームホワイトニングによって白くなるのはご自身の歯のみです。
そのため、ホワイトニングを行った後に歯の白さへ合わせ、
さし歯・つめものを作り直すことをお勧めします。

認定証取得

当院のスタッフがホワイトニングの講習会を受講して認定証を頂きました。

ホワイトニングの症例

ホワイトニングの治療症例1(トレイタイプ)
 

BEFORE

 
   
 

AFTER

 

ホワイトニング開始後。1日1回、15〜20分を行い、徐々に効果が現れてきましたが、
5ヶ月程ででジェルがなくなり少し後戻りが見られます。が、術前と比べて効果が見られます。

ホワイトニングの治療症例2(トレイタイプ)
 

BEFORE

 

術前(2007・7・13)
右上の1番(青丸部分)は失活歯(歯の神経をとり薬が入れてある歯)の為
歯の色が他の歯と比べて濃くなっています。 近心に歯の色に合わせてCR充填してあります。

   

術中(2008・6・11)
歯の色が全体に白くなりました。右上1番は歯とCR充填の色の差がはっきりしています。

   

術後(2008・7・2)
右上1番のCR充填を歯の色に合わせて充填しました。

AFTER
患者様の談

以前より、ホワイトニングに興味があり、
歯科医院で先生から説明を受けました。
憧れている様な白さになるのかと危惧もしていましたが、
ホワイトニングジェルを頂いてから毎晩30分前後装着し実行し始めました。

1〜2ヶ月たった頃、周りの方から「白いね」と云われ、
効果が実感できたのでとても嬉しくなり、6ヶ月ほど毎晩続け、
その後は1〜2日おきにジェルを実行しています。

わざとらしい白さではなく、きれいになれ笑顔にも自信ができました。

  【さらに9ヶ月後】  
ホワイトニングの治療症例3(トレイタイプ)

2008年6月6日よりホワイトニングを1日2回1ヵ月程続けその後は1日1回
現在は1週間に3〜4回行っております

 

【術前】

 
   
 

【10ヵ月後】

 
ホワイトニングの治療症例4

LED照射器によるホワイトニングの症例です。
モニターとして最初は上顎の歯のみジェルを塗布して光を当てました。
(1日:2〜3回 / 1回に付き15分)

 

【術前】

 
   
 

【7日後】

 
   
 

【21日後】

 
   
 

【28日後】

 

※4週間でホワイトニングの効果が確認できた為、上下の歯にジェルを塗布して光を当てました。

   
 

【5週間後】

 
   
 

【6週間後】

 
   
 

【23週間後】

 
   
 

【27週間後】

 
ホワイトニングの治療症例5

1日1回15分照射
モニターとして上顎のみ行いました。
効果が確認できた為、上下顎に照射しました。

 

【術前】

 
   
 

【2週間後】

 
   
 

【4週間後】

 
   
 

【7週間後】

 
ホワイトニングの治療症例6

ホワイトニングは1日1回行い、休みの日は1日2回行いました。

   
 

【術前】

 
   
   
 

【2週間後】

 
   
   
 

【4週間後】

 
   
 

【7週間後】

 
ホワイトニングの治療症例7
 

【術前】

 
   
 

【9日後】

 
   
 

【2週間後】

 
   
 

【1ヵ月後】

 

CAD/CAMを利用したかぶせ物

保険で白いかぶせ物(CAD/CAM冠)の治療が可能となりました。

これまで保険診療内では、銀のかぶせ物のみでしたが2014年4月1日から「歯科用CAD/CAMシステム」を用いた白いかぶせ物が保険適用になりました。

白いかぶせ物の材料は、ハイブリッドレジンという
レジン(プラスチック) とセラミックスを合わせた材料で
審美性に優れており、金属アレルギーのリスクもありません。

  保険診療 自費診療
種類 銀のかぶせ物
(金属冠)
白いかぶせ物
(CAD/CAM冠)
白いかぶせ物
(セラミック冠)
審美性
強度
金属アレルギーのリスク あり なし なし

 

※小臼歯部(真ん中の歯から数えて4番目・5番目の歯)が保険適用となります。

白いかぶせ物は銀のかぶせ物と比べ「ご自身の歯に近い見た目」です。

詳しくはお問い合わせ・ご相談ください。

ラミネートベニア

自分の歯の表面をごく薄く削り、その部分に歯の色をしたネイルチップのような薄い歯を貼り付けます。

自分の歯を少し削る必要がありますが、
ホワイトニングよりもかなり白く、簡単な不正咬合であれば
矯正を行なうよりも、短期間でキレイな歯並びと真っ白になります。

ただし、ネイルチップと違い一度つけたら外せません。
材料は一般的にはセラミック(ポーセレン)などが使用されます。

e.max(イーマックス)クラウン

e.max(イーマックス)はセラミック素材を使用しており見た目も透明感があり綺麗で、自然な美しさです。また高い強度があります。

金属を使用していないため、金属アレルギーの方にも安心です。

治療費 80,000円+税

フルジルコニアクラウン

フルジルコニアクラウンは色の種類があり、ご自身の歯に合わせた色を使用できます。また耐久性が高く、変色をしないといった特徴があります。

強度が非常に高いため、
歯ぎしりや食いしばりのある方にもお勧めです。
フルジルコニアクラウンも金属アレルギーの心配がなく、
入れた際にも従来の金属冠のように目立ちません。

治療費 100,000円+税

オールセラミック

オールセラミッククラウンあるいは「キャップを被せる」方法は、

クラウンを被せることは歯を削ってしまう欠点はありますが、
スマイルに美しさを取り戻すとともに、非常に洗練された芸術作品でありながら、
歯の噛むという機能をも改善することができる方法です。

オールセラミッククラウンは、歯の上から冠を被せることになるので、ラミネートベニアよりも、歯の形や大きさを自由に変えることができます。

歯を削る量はラミネートベニアより多いですが、適用できる範囲が広く、変色歯はもちろんのこと、
大きさの不揃いな歯、歯根部分だけしか残っていない、矯正を行わずに短期間で歯並びを整えたい場合などに
対応可能です。

色合いや質感も自然で、天然の歯以上の色調を出すこともでき、
古い差し歯などを取り替える場合などにも適した方法です。